手渡ししやすいミニバックで

結婚式では、引き出物以外に持ち帰ることができるプチギフトを用意するのも定番になってきました。小分けになったお菓子やバスグッズは値段も抑えられてお財布にも優しいアイテムなので、セレクトする花嫁も多いですよね。しかし、そのまま渡すのは、絶対厳禁です。持ち運びしやすく、目を引くような演出を加えて、ゲストへの配慮を込めましょう。例えば、小分けアイテムは手渡しやすく、ゲストが持ち運びしやすくする工夫として、PP袋とリボンテープでミニバッグ風にする方法があります。カラフルなギフトアイテムなら素材と色をそろえることで、上手くまとまるでしょう。

あえて隠して包んで!

ポップなギフトは、あえて包んで、開けたときに楽しみを取っておくというのもおすすめです。直径10cmほどのレースペーパーでくるくると包んで、両面テープでとめ、キャンディの形をつくったら、両端を細いリボンで結んでみましょう。和風のものなら、シャリッとした質感で薄く透明感のあるグラシン紙を使用して、形に合うように包んで、上部をキュッと束ねてから2色使いの細いひもを巻きつけるといいですよ。紅白のひもと紫の組み合わせがよく合います。

ちょっと個性的にしてみる

PP袋は長方形がポピュラーですが、細長いタイプを使うと個性のあるラッピングになります。袋に包みのチョコレートやキャンディを3ついれ、トライアングル状にします。結びやすく存在感のある、オーガンジーリボンで仕上げるといいでしょう。また、手渡しカゴの中で映えるようにミニブーケ風にするというのもいいですよ。

日本が誇る京都。そんな京都の結婚式場は観光地なだけあってロケーションはバッチリ!最近は新しいホテルも次々とオープンしていてホテルウェディングも豊富です!