グレイッシュピンクのローズガーランドブーケで

結婚式の準備では、式の雰囲気に合わせて、花嫁姿をコーディネートしていくといいでしょう。たとえば、新緑が美しいナチュラルテイストの森も素敵ですが、物語を感じさせるようなフォレストガーデンのウエディングなら、花嫁の装いは、グレイッシュでシックにまとめるのがいいですよ。
たとえば、スモーキーカラーのシンプルなドレスには、長さのあるガーランドブーケで、華やかさをプラスするといいでしょう。長く伸びたテイカカズラのつるをベースにワイヤリングしたユーカリポポラスやバラを取り付けた肩掛けタイプのブーケは、大胆に長めに仕上げることで、印象的になります。グレイッシュピンクのバラの甘い香りをまとった花嫁は、森の中にそっとたたずむ花の精のようですよ。

ノスタルジック&フェミニン

シンプルなナチュラルテイストのホワイトドレスには、二人の記念日の写真や大切な思い出の写真をフォトフレームに閉じ込めたオリジナルブーケでノスタルジックに仕上がりますよ。硬質なブリキと軽やかなフェザーを対比させて印象的に仕上げても魅力的です。
また、同じドレスでも、アンティークチュールにアートフラワーをあしらったシュールな花冠で、フェミニン・ピュアホワイトスタイルになります。生花を使えば、繊細な印象はそのままに、華やかさがアップします。ショールは、目の粗めなチュールやアイボリーのチュールを重ね、アンティークのアートフラワーでワイヤー留めし、肩掛けでなく、羽織ってみたり、花を飾った帽子をショールの肩につけるなどショール使いでドレスの表情を変化させても面白いでしょう。

今カップルに人気の京都の結婚式場には、日本庭園が美しい披露宴会場や和風のデザート、ブーケなど京都らしい和の雰囲気を感じることができる演出があります。