皆が良く言っている「前撮り」って何?

一生に一度の成人式。参加する女性のほとんどは振袖を着て参加するでしょう。その時の記念撮影におすすめなのが、「前撮り」です。前撮りとは、字の通り「事前に写真を撮っておく」ことです。前撮りの日取りは人それぞれ様々です。20歳になる年の始まりに撮影してしまう人もいれば、振袖を決めると同時に撮影してしまう人、成人式本番の一週間まえから数日前に撮る人もいます。

前撮りにはどんなメリットがある?

前撮りのメリットは、着付け、メイク、ヘアスタイルが完璧な状態で撮影にのぞめる点です。せっかくの記念写真ですから、綺麗な姿を残したいですよね。さらに、スタジオにもよりますが、時間があれば気に入る写真が撮れるまで何回も撮り直しが出来るというプランもあります。これも、時間に余裕がある前撮りならではのメリットです。金銭的に余裕がある場合は、前撮りと成人式本番の振袖を違うものにするという楽しみ方もできます。撮影時は、母親や祖母の着ていた振袖を、成人式では、流行りの柄を取り入れたレンタルの振袖を着たりと楽しみ方は何通りもあります。

当日撮影にはデメリットがある!

もちろん、成人式当日に記念撮影をするという方法もあります。ですが、当日撮影のデメリットは、成人式当日の予定が詰まってしまうということです。余裕があると思われがちですが、朝早くからの着付けやメイク、式典への参加、久しぶりに会った友人たちとの会食などを考えると当日の予定は意外と多いです。しかも、朝が早かったこともあり、撮影時にはへとへとに疲れているかもしれません。メイクや着付けも、朝より崩れてしまっていると考えられます。このように、完璧な状態では撮影が出来ないことが当日撮影の最大のデメリットです。

京都には、京町家や神社など、和の風情が漂うスポットが豊富にあります。前撮りを京都で行うフォトスタジオでは、和装の雰囲気に合う場所でのロケーション撮影が好評です。